本日は、世界的に「オレンジ軍団」という愛称で知られているヨーロッパ サッカーオランダ代表とユーロ1988着用したオランダ代表 ユニフォームを詳しく紹介いたします。

オランダ代表について:

サッカーオランダ代表は、オランダサッカー協会によって編成されるオランダのサッカーのナショナルチームです。FIFAランキングで1位になった経験を持つ8チームのうち、ベルギー代表とともにFIFAワールドカップ優勝経験が無いチームです。UEFA欧州選手権1988では後にACミラン黄金時代の中核を担うこととなるオランダトリオ(ファン・バステン、ルート・フリット、フランク・ライカールト)を擁したチームで臨み、準決勝で西ドイツに2-1で、決勝でソ連に2-0で勝利し初優勝を果たしました。決勝戦でファン・バステンが決めた難易度の高いボレーシュートは大きな印象を残りました。

残念ながら、UEFA EURO 2016の予選グループA4位で1984年大会以来8大会ぶりに予選敗退となりました。2018 FIFAワールドカップはヨーロッパ予選グループAでフランス、スウェーデン、ブルガリアなどと本大会出場を争いました。その後、グループA3位で4大会ぶりに予選敗退となりました。

1988 オランダ代表 ホーム ユニフォームについて:

このユニフォームはユーロ1988のみで着用された。ユーロ1988西ドイツ大会で見事優勝を飾ったユニフォームとなります。そのときのサプライはドイツのスポーツブランドである「アディダス」です。1988 オランダ代表 ホーム ユニフォームはオランダ伝統的なオレンジを基調にデザインしました。首周りはVネックを採用していますが、白いリブでつけています。Vネック部分には、旧国旗の色を表現した「オレンジ」カラーを配置しています。アディダスの象徴として「スリーストライプス」が白を採用して肩に配置しています。

目を引くのが、連続するオレンジとホワイトの菱形が交差する柄でしょう。UEFA欧州選手権1988でオランダ代表が初優勝を果たしまして、オランダ代表のオレンジのユニフォームに世界の人々によく知られています。当時のホームユニフォームも素敵な1点だと思われます。

今すぐチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です