サッカーといえば数々の美しいユニフォームも魅力の一つですね。スポーツバーあるいは現場で観戦する時、好きなチームユニフォームを着くと、きっと嬉しいでしょう。それ以外、各シーズンのサッカーユニフォームのデザインなどもブランドによって違います。そこで今回は2016シーズンすなわち、2年前のオランダ代表 ユニフォーム アウェイ 半袖のデザインコンセプトなどを詳しく紹介します。

そのオランダの2016 アウェイ ユニフォームがこちら。

アウェイは「ナッサウ・ブルー」という王室を象徴するカラーで、胸部分にはNikeの2016モデル「ヴェイパーキット」の特徴としてメッシュ素材による幾何学模様が描かれています。良く見ると、2色の青を肩から袖にかけての部分で切り替えし、アクセントとして水色のラインを配置しています。ユニフォームの後ろ襟に「Nederland」の文字をバランスよく刺繍しています。袖口の裏側に「Oranje」、「Leeuwen」を刺繍しています。サポーターの観戦時の着用を目的に作られたレプリカユニフォームの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用。モダンなvネック仕様で高級感があります。

この2016 オランダ代表 アウェイ ユニフォーム 半袖を入手したい場合は、こちらへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です