注目選手ロビン・ファン・ペルシーについて

今日、オランダの注目サッカー選手ロビン・ファン・ペルシーを紹介します。彼のファンたちはぜひご覧になってください。

【選手情報】

国籍:オランダ
生年月日;1983年8月6日
出身地:ロッテルダム
身長;188cm
体重:68kg
ポジション:FW (CF)
背番号:9
利き足;左足
在籍チーム:フェネルバフチェSK

【代表歴】
オランダ代表として3度のワールドカップに出場した。オランダ代表の通算得点の記録の保持者でもある。

【受賞歴】
2005-2015年の国際試合で、オランダ代表としての彼は101回出場、得点総計50点にのぼる。オランダ年間若手最優秀選手賞(2002)、PFA年間最優秀選手賞(2011-12)、FWA年間最優秀選手賞(2011-12)、 PFA年間ベストイレブン(2011-12, 2012-13)、プレミアリーグ得点王(2011-12, 2012-13)などの栄誉をとりました。

平日にはロビン・ファン・ペルシーはサッカーだけでなく、卓球も得意で、アーセナルの時、よくチームメイトとプレーしており、他の選手に卓球の王と呼ばれていました。

彼のユニフォームが欲しいなら、ここをクリックしてください

オランダ代表歴代ユニフォームデザインまとめ!!!

【オランダ代表ユニフォームのデザイン】

  旧国旗の色とオランダ王家にちなんでユニフォームの色をオレンジとしており、世界的に「オレンジ軍団」という愛称で知られている。また1974年のW杯では正確無比なトータルフットボールを展開したことから「時計仕掛けのオレンジ」というあだ名で呼ばれたことがある。

  オレンジという国旗にない色をチームカラーとする世界でもまれなナショナルチームであり、ほかの例としては日本やイタリアの青、ドイツの白がある。

  なおロゴに描かれた「王冠をかぶったライオン」も、オランダ王家の紋章が由来である。

  サッカーオレンジ代表、愛称「オレンジ軍団」は、16世紀のスペインからの独立戦争に功績のあったオラニエ公(オレンジの意味)ウィリアムに由来する。

  オランダ代表エンブレムは、かっこよくおもしろくいです。冠をかぶったライオンを模していて、王室を象徴するものです。「また、オランダの国歌によると、赤は国を守るために戦った国民の勇気をたたえ、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされる。

 

2014 オランダ代表 アウェイ ユニフォーム レプリカ

2014 オランダ代表 アウェイ ユニフォーム レプリカは下図のように。

2014 オランダ代表 アウェイ ユニフォーム 半袖

【特別価格】
3,551円(参考)

【カラー】

【マーキング】
可能

【デザイン】
オランダの“青”は「ナッサウ・ブルー」というオランダ王室を象徴する色。そこに、オランダの生活や風景に欠かせない水の輝きと深さを表現した幾何学模様のグラデーションを取り入れている。

【特徴】
観戦用に作られたレプリカモデルの為、横幅にゆとりがある設計になっている。
メッシュタイプの素材を使用。通気性、汗処理性に優れている。
首の裏側には、ライオンの頭上の冠を用いたオレンジのペナントタブ付き。
協会エンブレムは刺繍ワッペン縫い付け。
協会エンブレムの真下には、KNVBの創設年である1889と、その125周年を記念して2014の年号入り。
メーカーブランドは前続き「NIKE」、メーカーロゴは刺繍。

【機能】
DRI FIT:熱を逃し涼しさをキープ。吸汗機能によりベタつかず快適性を提供します。

【素材】
DRI-FITダブルニット(ポリエステル100%)

ご購入はこちら

サッカー:オランダ代表 情報

オランダサッカー協会/サッカーオランダ代表

Koninklijke Nederlandse Voetbalbond / Netherlands national football team

創設:1889年

所属:UEFA、FIFA

公式サイト:オランダサッカー協会

 

【注目選手】ロビン・ファン・ペルシ

【スポンサー】ナイキ

【愛称】Oranje(オランイェ)オレンジ軍団

世界ランキング】32位(2017年4月)

【主な成績】

1988年西ドイツ欧州選手権#優勝
1974年西ドイツワールドカップ▼準優勝
1978年アルゼンチンワールドカップ#準優勝
2010年南アフリカFIFAワールドカップ▼準優勝
2014年ブラジルワールドカップ#3位

【オランダ代表に印象】

サッカーオランダ代表といえば、サッカーファンたにとってきっとは特別の存在だと思います。サッカー選手たちの技術が抜群の当時、チームの団結力も強いだと思います。サッカーオランダ代表は1974年、1978年、2010年でワールドカップは準優勝を取得しました。それは十分の証だと言えます。ユニックなサッカーオランダ代表ユニフォームも旧国旗の色とオランダ王家(オラニエ=ナッサウ家、かつてオランジュの領主だった)にちなんで色をオレンジとしてデザインしました。

オランダ代表 2016 ホーム ユニフォーム 評価

オランダ代表 2016 ホーム 半袖 ユニフォーム 評価:

2016 オランダ代表 ホーム ユニフォーム

 

  オランダ代表の新ユニフォームがこちら。ホームは伝統のオレンジを基調に、青をアクセントとして配したデザイン。

  ユニフォームの襟、チームエンブレム、両側が青の柄を加入する。オランダの“青”は「ナッサウ・ブルー」という王室を象徴するカラーで、胸部分にはNikeの2016モデル「ヴェイパーキット」の特徴としてメッシュ素材による幾何学模様が描かれている。爽やかな感じが溢れている。

  ソックスはEURO2008モデル以来の青。ただ、オレンジシャツ、オレンジパンツとのコーディネートはチーム史上初めてとなる。

  購入はこちら⇒Worldcup Uniform:サッカーユニフォーム 通販

アリエン・ロッベンについて

  今日、オランダの注目のサッカー選手-アリエン・ロッベンを紹介します。アリエン・ロッベンを応援する大ファンたちはぜひご覧になってください。

  アリエン・ロッベンArjen Robben, 1984年1月23日 – )は、オランダ・フローニンゲン州ベドゥム出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。オランダ代表。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。

  ロッベンは地元のクラブ、VVベドゥムでサッカーを始める。FCフローニンゲン在籍時の2000年、16歳でプロデビュー。レギュラーとしてプレーした後、2002年にPSVへ移籍。ここでも1年目から12得点を挙げ、2002-03年度のヨハン・クライフ賞を受賞した。2004年3月、チェルシーFCに入団した。同年6月から7月のEURO2004の後、プレシーズンマッチで怪我を負い、その影響でプレミアリーグのデビューは11月となった。だが、デビュー早々チームの主力選手として活躍し、同月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞にも輝いている。その後も怪我に悩まされながらも、チェルシーのプレミアリーグ2連覇(2004-05シーズン、2005-06シーズン)に貢献するなど、中心選手として活躍した。本職は4-3-3の左WGながら、2006-07シーズンにはアンドリー・シェフチェンコの加入によりクラブは4-4-2へとシステムを変更した。

  2007年8月22日、スペインのレアル・マドリードへの移籍が、5年契約・移籍金3600万ユーロで決まる。すぐに左サイドMFのポジションでスターティングメンバーを獲得した。

  2009年8月28日、バイエルン・ミュンヘンへの移籍で合意し移籍することとなった。ロッベンは背番号10を背負うこととなった。フランク・リベリーと共に両サイドから攻撃に参加、デビュー戦となったVfLヴォルフスブルク戦で2得点を挙げた。2010年3月9日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのACFフィオレンティーナ戦ではミドルシュートを決め、また4月7日の準々決勝2ndレグのマンチェスター・ユナイテッドFC戦でもコーナーキックからボレーシュートを決めた。シーズン終了後にはドイツ年間最優秀選手に選出された。

  2010-11シーズン、2010 FIFAワールドカップでの負傷の影響でチームへの復帰は翌年1月まで遅れたが、リーグ14試合で12得点8アシストを記録した。

  2011-12シーズンは2度目のUEFAチャンピオンズリーグ決勝進出を果たすが古巣のチェルシーに敗れ、またも準優勝に終わった。

  2012-13シーズン、ブンデスリーガを当時史上最速で優勝すると、2年連続でUEFAチャンピオンズリーグ決勝に進出、同じドイツの最大のライバルであるボルシア・ドルトムントを破って悲願の優勝を果たした。DFBポカールも優勝し、ドイツ史上初の3冠達成に貢献した。同年にはUEFAスーパーカップ、FIFAクラブワールドカップでも優勝、この年5冠を達成した。

  2016年11月1日、UEFAチャンピオンズリーグ第4節のPSV戦で古巣に凱旋した。