ラファエル・ファン・デル・ファールトについて

小さな天使:ラファエル・ファン・デル・ファールト

地元ファンから「小さな天使」と呼ばれました。ラファエル・フェルディナント・ファン・デル・ファールトは1983年2月11日にオランダ・ヘームスケルク出身のサッカー選手です。現在FCミッティランに所属します。ポジションはMF / FWで、背番号は8番、利き足は左足です。

 

ファン・デル・ファールトはアヤックス、レアルマドリード、トッテナム、など有名なサッカーチームへ多数移籍しました。オランダ代表として、2004年と2008年にはEURO2004 ポルトガル大会やEURO2008 スイス・オーストリア大会に出場し、2006年や2010年FIFAワールドカップ大会も出場して、それに、2010 FIFAワールドカップ大会中で準優勝に貢献し、いい成績を取りました。彼はあまり受賞しなくても、彼の技術的な完成度が高く、非常に素晴らしいプレーヤーです。

もしラファエル・ファン・デル・ファールトのユニフォームが好きだったら、以下のリンクを押してください!

       2016 オランダ代表 ホーム ユニフォーム オレンジ

オランダ代表歴代ユニフォームデザインまとめ!!!

【オランダ代表ユニフォームのデザイン】

  旧国旗の色とオランダ王家にちなんでユニフォームの色をオレンジとしており、世界的に「オレンジ軍団」という愛称で知られている。また1974年のW杯では正確無比なトータルフットボールを展開したことから「時計仕掛けのオレンジ」というあだ名で呼ばれたことがある。

  オレンジという国旗にない色をチームカラーとする世界でもまれなナショナルチームであり、ほかの例としては日本やイタリアの青、ドイツの白がある。

  なおロゴに描かれた「王冠をかぶったライオン」も、オランダ王家の紋章が由来である。

  サッカーオレンジ代表、愛称「オレンジ軍団」は、16世紀のスペインからの独立戦争に功績のあったオラニエ公(オレンジの意味)ウィリアムに由来する。

  オランダ代表エンブレムは、かっこよくおもしろくいです。冠をかぶったライオンを模していて、王室を象徴するものです。「また、オランダの国歌によると、赤は国を守るために戦った国民の勇気をたたえ、白は神の永遠の祝福を願う信仰心を表し、青は祖国への忠誠心を表すとされる。

 

サッカー:オランダ代表 情報

オランダサッカー協会/サッカーオランダ代表

Koninklijke Nederlandse Voetbalbond / Netherlands national football team

創設:1889年

所属:UEFA、FIFA

公式サイト:オランダサッカー協会

 

【注目選手】ロビン・ファン・ペルシ

【スポンサー】ナイキ

【愛称】Oranje(オランイェ)オレンジ軍団

世界ランキング】32位(2017年4月)

【主な成績】

1988年西ドイツ欧州選手権#優勝
1974年西ドイツワールドカップ▼準優勝
1978年アルゼンチンワールドカップ#準優勝
2010年南アフリカFIFAワールドカップ▼準優勝
2014年ブラジルワールドカップ#3位

【オランダ代表に印象】

サッカーオランダ代表といえば、サッカーファンたにとってきっとは特別の存在だと思います。サッカー選手たちの技術が抜群の当時、チームの団結力も強いだと思います。サッカーオランダ代表は1974年、1978年、2010年でワールドカップは準優勝を取得しました。それは十分の証だと言えます。ユニックなサッカーオランダ代表ユニフォームも旧国旗の色とオランダ王家(オラニエ=ナッサウ家、かつてオランジュの領主だった)にちなんで色をオレンジとしてデザインしました。

オランダ代表 2016 ホーム ユニフォーム 評価

オランダ代表 2016 ホーム 半袖 ユニフォーム 評価:

2016 オランダ代表 ホーム ユニフォーム

 

  オランダ代表の新ユニフォームがこちら。ホームは伝統のオレンジを基調に、青をアクセントとして配したデザイン。

  ユニフォームの襟、チームエンブレム、両側が青の柄を加入する。オランダの“青”は「ナッサウ・ブルー」という王室を象徴するカラーで、胸部分にはNikeの2016モデル「ヴェイパーキット」の特徴としてメッシュ素材による幾何学模様が描かれている。爽やかな感じが溢れている。

  ソックスはEURO2008モデル以来の青。ただ、オレンジシャツ、オレンジパンツとのコーディネートはチーム史上初めてとなる。

  購入はこちら⇒Worldcup Uniform:サッカーユニフォーム 通販